カテゴリ:神社( 14 )

初大師 だるま市

喜多院
毎年1月3日の初大師の日にだるま市が立ちます。

a0105566_8364550.jpg


境内や参道に、関東各地のだるま商・約50店。

a0105566_8371488.jpg


大きさやお顔が様々。
白、黄、緑、青、ピンクのだるまや、干支の形をした変り種のだるまも見かけます。

a0105566_838375.jpg


日中は、例年通りの大混雑で、山門の外の道路にまで長い行列。

a0105566_8393583.jpg


夕方五時過ぎに出直して参拝。
だるま市は片付けが始まって、本堂の扉は閉ざされていました。

a0105566_840426.jpg

[PR]

by assazy | 2015-01-04 08:41 | 神社

熊野神社 酉の市

12月3日、熊野神社で恒例の酉の市が行われました。

a0105566_8593621.jpg


大正11年より始まった川越酉の市。

a0105566_905267.jpg


参拝に長い行列ができて大変な賑わい。

a0105566_925230.jpg


色とりどりの熊手が境内を盛り上げます。

a0105566_934834.jpg


山車も出て盛り上がりました。

a0105566_942991.jpg

[PR]

by assazy | 2012-12-04 09:05 | 神社

薬師神社

a0105566_755723.jpg

 伊佐沼の北側にある薬師神社。葦葺の素朴な神社。立て札によれば、薬師神社は古くから伊佐沼の西岸に祭られ、社殿は元和九年(1623年)、川越城主酒井備後守忠利の奉納により建立されました。元禄五年(一六九二)には川越城主松平伊豆守信輝がこれを補修。近年には、昭和三十四年、秩父市の社寺建築士・坂本才一郎氏によって建立当初の姿に復元されました。地方の大工である根岸八五郎の素朴な工法が保存された郷土的な特色を持つ貴重な建造物です。
[PR]

by assazy | 2011-08-16 12:02 | 神社

川越氷川神社

a0105566_20453313.jpg

 宮下町にある「川越氷川神社」。

a0105566_20472238.jpg

 神社の裏手、新河岸川沿いの通りからも境内に入れます。

a0105566_20484084.jpg

 境内には「人形(ひとかた)流し」のせせらぎがあります。

a0105566_2049941.jpg

[PR]

by assazy | 2009-10-10 20:51 | 神社

熊野神社・酉の市

a0105566_13102264.jpg

 12月3日、連雀町交差点近くにある「熊野神社」で、毎年恒例の「酉の市」が立ちました。

a0105566_13111437.jpg

 境内では、おかめや招福の縁起物を飾った「縁起熊手」を売る露店が立ち並んでいました。

a0105566_1311505.jpg

 連雀町の山車も、お目見えです。

a0105566_13121945.jpg

 毎年、12月3日に開催されます。どうやら、夜、お囃子が出たりして、大いに盛り上がるようです。来年は、夜に行くことにしましょう。
[PR]

by assazy | 2008-12-04 12:43 | 神社

六塚稲荷神社

a0105566_18152233.jpg

 六軒町にある「六塚稲荷神社」です。境内には、六軒町公民館と六軒町の山車の倉庫があります。神社に向かって右側には、教会があって、ちょっといい雰囲気です。
a0105566_1819413.jpg

[PR]

by assazy | 2008-05-02 18:19 | 神社

烏山稲荷神社

a0105566_2016458.jpg

 仲町一丁目にある「烏山稲荷神社」です。ここは時々通り抜けさせていただいたりする、身近な神社です。この神社を守るように植えられた大きな木が大好きです。この時期は、桜の花も見頃できれいです。
a0105566_20134150.jpg

[PR]

by assazy | 2008-04-02 20:17 | 神社

六塚稲荷神社

a0105566_211129.jpg

 元町2丁目にある「六塚稲荷神社」です。
a0105566_21191173.jpg
 
 高澤通り、新河岸川にかかる高澤橋のたもとにあります。石原町の交差点の方から市役所に向かって車を走らせると、次の交差点の脇に公衆トイレがあって、その上に「六塚稲荷神社」があります。以前から、なんとなく気になっていて、ついに行って来ました。
a0105566_21205668.jpg

 裏手にはお稲荷さんが。脇には石碑と、石?が、ありました。
a0105566_21212139.jpg
 
 大田道灌屋敷もこの辺だったといういわれもある場所です。昔は川越城も近く、景色の美しい所だったのでしょう。菓子屋横丁もすぐ近くです。
[PR]

by assazy | 2008-03-08 21:23 | 神社

川越八幡宮

a0105566_2226351.jpg

 川越八幡宮は人皇第68代、後一条天皇(1016-1036)長元3年(1030)甲斐守源頼信の創祀と伝えられています。朱塗りで、屋根の銅板葺が美しいです。
a0105566_2228745.jpg

 川越八幡宮には縁結びイチョウとよばれる大木が鎮座しています。これは平成明仁天皇の生誕時に植樹された男イチョウと女イチョウの2本がいつの間にか寄り添うように1本に結ばれたということに由縁されています。
a0105566_754566.jpg

良縁祈願の絵馬と、かわいい縁結びのお守りが若い女性に人気です。(お守りの写真は神社のHPより)
a0105566_22325033.jpg

 上の写真は神社の裏手、西側からの参道です。正面、西側の参道から、川越駅方面に抜けられるので、近くの高校の生徒さんや、近所の人が通り抜ける姿がよく見られ、明るく開放的な雰囲気です。
[PR]

by assazy | 2008-01-15 22:39 | 神社

仙波東照宮

a0105566_22214731.jpg


 重要文化財「仙波東照宮」は、日本三大東照宮のひとつとされ、ときの喜多院住職であった天海僧正が徳川家康公を祀ったものです。1633年に遷祀われましたが、1638年の川越大火で東照宮は延焼してしまい、1640年に徳川家光公の命により再建されました。上の写真は東照宮随身門、下の写真は本殿です。
 いつもは石階段を上った所で正門が閉ざされています。11月10日から11月18日まで、川越城築城550年記念事業として特別公開されていました。

a0105566_22441620.jpg

[PR]

by assazy | 2007-11-18 22:35 | 神社