<   2007年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧

街灯・クレアモール

a0105566_2041591.jpg


 新富町1丁目、クレアモールの街灯です。
[PR]

by assazy | 2007-11-30 20:05 | 街灯

美しい建物・7

a0105566_13485077.jpg


 上は、六軒町2丁目の商店、下は喜多町の「喜多町会館」。どちらもきれいに今でも使われています。建物が活かされています。

a0105566_13491967.jpg

[PR]

by assazy | 2007-11-29 13:52 | 建物

広済寺



a0105566_1738354.jpg


a0105566_17431438.jpg


 広済寺は、広庵芸長和尚が開山し、中興開基は本田右近親氏、元和四年寂。大導寺駿河守政繁が建立しました。
 山門を入ると右手にお地蔵様、鐘堂、正面に本堂、左手に金毘羅堂があります。広々とした、美しいお寺です。金毘羅堂の外側の天井に龍の絵がありました。「天保十年」とあります。今から170年前の絵!?きれいです。

a0105566_17422155.jpg


a0105566_17424662.jpg

 
[PR]

by assazy | 2007-11-27 17:44 | お寺

東明寺

a0105566_11285686.jpg


 東明寺は、時宗(開祖一遍上人)の寺で稲荷山称名院東明寺と称し、本尊は虚空蔵菩薩である。
 お寺の位置は、川越台地の先端が水田地帯に接する北の端にある。このあたりからは、新河岸川を境として川越の町の北側を入間川を主流とする分流が幾筋も流れ、水田地帯を形成しており、古くからこの穀倉地帯を領する多くの武士団が存在した。
 東明寺は、こうした土豪の一人河越氏の庄園の東端に連なる広い寺領を有していた。その寺領は、東明寺村、寺井三か村、寺山村などに及び、広大な境内を有して、その惣門は今の喜多町の中ほどにあったと伝えられている。
 このことから、喜多町の古名を東明寺門前町と称したといわれている。天文15年(1546年)4月に戦われた上杉、北条軍の川越夜戦は、一名東明寺口合戦といわれ、この地の要路松山街道を含んだ東明寺寺領と境内で争われたものである。(境内の看板より)

a0105566_11305097.jpg


 こじんまりしたお寺です。下の写真は「川越夜戦跡」の碑です。

a0105566_11375790.jpg

[PR]

by assazy | 2007-11-26 11:40 | お寺

つぼやき・平本屋

a0105566_15191522.jpg


 「平本屋」のさつま芋は、焼き芋じゃなくて「つぼやき」。陶器製の壺のなかで小振りのさつま芋をぶら下げて焼いています。外はこんがり、割ってみると中は飴色でほっくり、甘くて美味しい!川越に来たら、是非食べていただきたい!これからの季節、あつあつのつぼやきを食べながら歩くのもいいでしょう。1本150円。今日は1本オマケしてもらっちゃいました。場所は、連雀町交差点から喜多院方面へ、三井病院向かい側。

a0105566_15121722.jpg


a0105566_15125321.jpg

[PR]

by assazy | 2007-11-25 15:15 | グルメ

和洋御食事処・栄

a0105566_21475994.jpg

 
 「和洋御食事処 栄」の大正13年築の建物は、都市景観重要建築物に指定されており、風情のある佇まいの食事処です。喜多院の裏手に位置する一角にあって、フレンチと和食が同時に楽しめる隠れ家的なお店です。ランチタイムに、ハンバーグのセットをいただきました。ハンバーグはジューシーで、デミグラスソースも美味しかったです。家庭的な雰囲気の素敵なお店です。
[PR]

by assazy | 2007-11-23 21:56 | グルメ

街灯・中原町

a0105566_15201776.jpg


 中原町1丁目あたりの街灯です。
[PR]

by assazy | 2007-11-22 19:07 | 街灯

川越まつり会館

a0105566_20501869.jpg


 川越まつり会館は、明治・大正・昭和初期の川越まつりの紹介から山車の展示、お囃子の実演など、幅広く川越まつりを紹介しています。まつりに向かう路地や、まつりの準備を川越唐桟に描いたイラストなど、川越らしさがあちらこちらにあふれています。展示ホールには、壮麗な実物の山車を3台展示しており、山車は定期的に入れ替えられています。
  川越まつりにかかわる皆さんの熱い思いが伝わってきます。

a0105566_2115873.jpg

[PR]

by assazy | 2007-11-21 21:04 | 博物館

福呂屋

a0105566_17554078.jpg


 時の鐘のすぐ隣にある和菓子と洋菓子のお店です。明治8年もち菓子屋として始まったお店で、現在4代目という老舗。さつま芋を使った和洋折衷のお菓子「生きんつば」・「いもっちゃロール」・「芋どらアイス」がおすすめです。隠れた名店です。
[PR]

by assazy | 2007-11-20 17:59 | お土産

仙波東照宮

a0105566_22214731.jpg


 重要文化財「仙波東照宮」は、日本三大東照宮のひとつとされ、ときの喜多院住職であった天海僧正が徳川家康公を祀ったものです。1633年に遷祀われましたが、1638年の川越大火で東照宮は延焼してしまい、1640年に徳川家光公の命により再建されました。上の写真は東照宮随身門、下の写真は本殿です。
 いつもは石階段を上った所で正門が閉ざされています。11月10日から11月18日まで、川越城築城550年記念事業として特別公開されていました。

a0105566_22441620.jpg

[PR]

by assazy | 2007-11-18 22:35 | 神社