<   2008年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

鈴木薬局

a0105566_234577.jpg

 六軒町にある「鈴木薬局」。いい雰囲気!好きです。
[PR]

by assazy | 2008-04-30 23:07 | 建物

猫ちゃんがお出迎え

a0105566_19192758.jpg

 菓子屋横丁の近くに「陽気遊山(よふきゆさん)」という無料休憩所があります。古い佇まい、雰囲気のある建物で、休憩所として縁側を開放してくださっています。

a0105566_19194845.jpg

 お茶の間は、着物でいらした方は特別に通しているとのこと。うん、絵になります。

a0105566_19201064.jpg

 猫ちゃんが玄関でじっと番をしているのが、えらい!かわいい!

a0105566_19204731.jpg

 敷地の中には、他にも何匹か猫ちゃんがいます。人馴れしてしているので、寄って来て甘えます。かわいい!
[PR]

by assazy | 2008-04-29 19:23 | 散歩

連続テレビ小説「つばさ」

a0105566_1719588.jpg

 NHKの朝ドラ「つばさ」の舞台が川越に決まりました。26日の読売新聞によれば、全国で唯一、朝ドラの舞台になっていなかった埼玉県が、80作目にしてやっと巡って来たそうです。
 「つばさ」は、川越の老舗和菓子屋の店と家事を切り盛りしていたヒロイン・玉木つばさが、地元コミュニティーラジオ局で働くことになり、営業や取材で街を駆け回りながら、地域の問題を解決するために奮闘するという物語です。(新聞記事そのままです)
 川越のいい所を、たくさん見てもらえるような「朝ドラ」になったらいいなぁ。
 【放送予定】平成21年3月30日(月)~平成21年9月26日(土)<全156回>
[PR]

by assazy | 2008-04-28 21:57 | その他

牛窪商店(肥料商)

a0105566_19331489.jpg

 新富町一丁目にある「牛窪商店(肥料商)」です。木造の美しい建物です。お店の中に、川越まつりで”新富町一丁目”の山車にのせられる「徳川家光」が飾られているのが見えました。こんな至近距離で見られるなんて!大きくて、貫禄があります。じ~っと通りを見ているようです。
a0105566_19334011.jpg

[PR]

by assazy | 2008-04-22 19:42 | 建物

ケロちゃん一家

a0105566_17492158.jpg

 ”コルゲンコーワ”の「ケロちゃん一家(兄弟?)」。六軒町交差点そば、生田薬局前にて。お店が開いているときには、表に並んで出ています。カワイイ!


 残念なことに、生田薬局さんはこの度、閉店されました。(2009年3月19日)
[PR]

by assazy | 2008-04-20 17:42 | 散歩

まるみ

a0105566_22554661.jpg

 月吉町にある醤油ラーメンのお店「まるみ」です。この日は、季節限定の「ゆずラーメン」を、同伴者は「ラーメン」をいただきました。
a0105566_2259544.jpg

 「ゆずラーメン」は、柚子好きにはたまらない和風ラーメンです。背油が入っていないので、あっさりとしています。ゆずの香りが、旨みを引き立てて、見た目にも美味しいラーメンです。
a0105566_2342951.jpg

  スープは、ほんのりと魚介の香る豚骨スープ・・・らしいです。細めの縮れ麺、チャーシューもスープとよく合って美味しい。背油がスープに浮いているのにさっぱりとしています。
 「まるみ」の営業は夜7時~。この日も7時と同時に満席になりました。海苔が山のように盛られた「のりラーメン」も美味しそうでした。場所は、月吉陸橋そば、月越小学校の北側にあります。
[PR]

by assazy | 2008-04-17 23:13 | グルメ

田口家住宅

a0105566_2039759.jpg

 松江町にある「田口家住宅」です。屋号は百足屋、旧 糸・組紐問屋で、江戸時代の初めより糸・組紐問屋を営んでいたそうです。明治29年築。建物の店蔵の脇は住居で、格子戸に味があり観音開戸は銅版貼りです。
a0105566_20451054.jpg

 住宅前にある赤い郵便ポストが挿し色のようになって、すてきな雰囲気です。
[PR]

by assazy | 2008-04-14 20:48 | 建物

原田家住宅

a0105566_2104696.jpg

 松江町にある「原田家住宅」です。佐久間旅館の隣にある立派な住宅です。屋号は”足立屋”で、元穀物問屋。1896(明治29年)築、川越市指定文化財になっています。棟が高く、大きな鬼瓦、3つの観音開扉を持つ、黒塗り漆喰壁の美しい、重厚で威厳のある建物です。
a0105566_21133640.jpg

蔵店舗(間口4.5間、奥行き3間)の他、北側に文庫蔵が母屋とともにつながり 一番奥には穀蔵が2棟あるそうです。
a0105566_2115438.jpg

[PR]

by assazy | 2008-04-13 21:16 | 建物

ごきげんや

a0105566_17302653.jpg

 六軒町にある「ごきげんや」、ラーメン屋さんです。何年か前に、渡辺樹庵氏がプロデュースして生まれ変わったお店で、テレビで放送されました。プロデュース前は、あっさりしたラーメンだったように記憶しています。(あてにならない記憶でごめんなさい)現在は、味噌らーめん 、味噌チャーシューメン 、味噌つけめん、らーめん(醤油) 、 味玉らーめん 、 チャーシューメン 、ワンタンメン が主なメニューです。味噌ラーメンが人気のようなので、私も味噌ラーメンをいただきました。すこしとろみのある濃厚なスープが麺によく絡んで美味しいです。チャーシューも柔らかくて、たっぷり入った挽肉と野菜もいいです。この日は、開店11時半から15分くらい経った頃に行ったら満席(8席)で、少し待ちました。それでも待つだけのことはあるラーメンだと思います。
[PR]

by assazy | 2008-04-09 17:57 | グルメ

呑龍

a0105566_20423039.jpg

 連繋寺前の信号の細い道を入ってすぐの所にある「呑龍」です。もともとは中華料理店で、その後、ラーメンとカレーだけになって、何年か前からカレーのみのメニューになっています。
a0105566_20411070.jpg

 このカレーがとっても美味しいんです。ちょっと辛めのポークカレーで、量が多くて絶品です。気さくなおかみさんが、食べている途中で「「ルーが足りないでしょ」と、カレールーをたっぷりかけてくれました。サラダが付いて、600円。大盛りは700円、ルーだけの持ち帰りは400円。おかみさん曰く、「うちのカレーはたくさん食べても胃がもたれないんだよ」。本当でした。やさしいおかみさんのこしらえた、美味しいとろとろのカレーのいただけるお店です。

<閉店しました>
残念なことに、2009年1月に閉店されました。
[PR]

by assazy | 2008-04-04 09:50 | グルメ