<   2008年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

福呂屋・お芋のスフレ

a0105566_2225765.jpg

 「時の鐘」の隣にある和洋菓子のお店「福呂屋」さんの”お芋のスフレ”。ふっくら、しっとりで、甘さ控えめ。お芋の優しい味がして、とっても美味しい。1個、140円だったかな?お手頃価格です。
[PR]

by assazy | 2008-05-31 22:08 | グルメ

成田山川越別院・蚤の市

a0105566_13595390.jpg

 成田山新勝寺の別院で真言密教の寺院です。喜多院の北側に位置し、地元では「お不動様」として親しまれています。(普段は広々とした静かなお寺です)

a0105566_1405814.jpg

毎月28日には「蚤の市」が開かれています。今日は「蚤の市」の日で賑わっていました。

a0105566_141468.jpg

a0105566_1421384.jpg

[PR]

by assazy | 2008-05-28 14:02 | お寺

 川越基督教会礼拝堂

a0105566_9404346.jpg

  松江町・佐久間旅館の斜め前にある、日本聖公会・川越基督教会礼拝堂。

a0105566_9431369.jpg

 いつも佐久間旅館側から見ていたけれど、別の方角から見てもきれい。

a0105566_9441537.jpg

[PR]

by assazy | 2008-05-26 09:44 | 散歩

木崎商店

a0105566_1232266.jpg

 久保町にある「木崎商店」。連雀町交差点から、成田山、喜多院方面に歩く途中にあります。
2階が三角屋根の洋館風になっています。1階昔ながらの鮮魚店で、ミスマッチな感じがまたいいです。

a0105566_1233930.jpg

[PR]

by assazy | 2008-05-25 12:16 | 建物

”どろぼうばし”から喜多院へ

a0105566_1230318.jpg

 喜多院・本堂に向かって左の方へ道が続きます。その先にあるのが「どろぼうばし」です。
 ~昔この橋は1本の丸太橋であったといわれ、これはこのころの話である。
 ここ喜多院と東照宮の境内地は御神領で、江戸幕府の御朱印地でもあり、川越藩の町奉行では捕まえることができないことを知っていた一人の盗賊が、町奉行の捕り方に追われ、この橋から境内に逃げ込んだ。しかし盗賊は寺男たちに捕らえられ、僧侶に諭され悪いことがふりかかる恐ろしさを知った。盗賊は厄除元三大師に心から罪を許してもらえるよう祈り、ようやく真人間に立ち直ることができた。そこで寺では幕府の寺奉行にその処置を願い出たところ、無罪放免の許しが出た。その後、町方の商家に奉公先を世話されると、全く悪事を働くことなくまじめに一生を過ごしたという。
 この話は大師の無限の慈悲を物語る話として伝わっており、それ以来、この橋を「どろぼうばし」というようになったということである。~
 目立たない所にありますが、地元の人にはよく知られた橋です。

a0105566_719133.jpg

 橋を渡るとこんな風景。

a0105566_730145.jpg

 ここから先は有料。(文化の日だったかなぁ?無料開放される日がありました)お庭がきれい。客殿 徳川家光誕生の間・湯殿・厠 、書院 春日局化粧の間 があります。

a0105566_7302780.jpg

[PR]

by assazy | 2008-05-24 07:35 | 散歩

旭湯

a0105566_20141339.jpg

 市役所近くにある銭湯「旭湯」。最近では、川越でも銭湯は珍しくなってきました。街に銭湯の高い煙突がある、銭湯があるって粋です。

a0105566_2063614.jpg

[PR]

by assazy | 2008-05-22 20:15 | その他

スカラ座

a0105566_20485581.jpg

 川越市役所近くにある映画館「スカラ座」。昔ながらの映画館という佇まいです。一度閉鎖されたのですが、地元のNPOグループによって運営されています。映画監督がトークショーに来たり、上映作品も質の高いもの、味のあるものばかりです。
a0105566_20571911.jpg

[PR]

by assazy | 2008-05-21 20:57 | その他

通りを歩く

a0105566_22442582.jpg

 一番街から西側の辺りの風景です。

a0105566_2246589.jpg

 鍼灸治療院の窓。元写真館だという木造の建物も、味わいがあります。

a0105566_22494366.jpg

 理容室。シンプルで、すごくいい。
[PR]

by assazy | 2008-05-18 22:51 | 散歩

鐘撞堂下 田中屋

a0105566_17144446.jpg

 川越で”おだんご”といえば、お醤油のおだんご。

a0105566_17151235.jpg

 「時の鐘」となりの「鐘撞堂下 田中屋」さんは、創業、文久元年(1861年)の老舗のおだんご屋さんです。お主人手作りの竹串と、ちょっと小さめで平たい炭焼きのお団子が特徴です。ほんのり竹の香りと、秘伝のお醤油が美味です。1本60円。売切れ次第閉店です。今日は2時頃行って、10本いただきました。1本オマケにいただいたのは、ご主人とお話をしながらご馳走になってきました。
[PR]

by assazy | 2008-05-16 17:24 | グルメ

初雁教会

a0105566_2137323.jpg
 
 六軒町にある「初雁教会」です。正面の大きな木はカエデ。

a0105566_21323882.jpg

 シンプルな建物に親しみを感じます。
[PR]

by assazy | 2008-05-12 21:34 | 建物