<   2008年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

一番街・裏通り

a0105566_8434762.jpg

 一番街に並行する裏通りは、混雑する表通りを避けて地元の人が通る道でもあります。手入れの行き届いた建物が事務所として使われています。

a0105566_8465136.jpg

 美しい窓です。
[PR]

by assazy | 2008-10-30 08:49 | 建物

亀之助商店

a0105566_14454484.jpg

 菓子屋横丁近く、元町にある「亀之助商店」。今年の9月にオープンした手ぬぐいのお店です。お店の中には、粋でかわいい手ぬぐいが並べられています。

a0105566_1446230.jpg

  「小江戸coffeemame蔵」のすぐ隣です。すてきなお店がまた増えました。
[PR]

by assazy | 2008-10-25 14:50 | お土産

呑龍・ポークカレー

a0105566_2313625.jpg


 以前にも紹介した「呑龍」。連繋寺前の、カレーのお店です。美味しいラーメンがいただけた頃もあったのですが、現在のメニューは「ポークカレー」のみです。お客さんは、圧倒的に、地元の常連さんが多いです。おかみさんは気さくでとても親切です。
 普通盛りが、大盛りくらいあります。とろとろで、旨みの詰まった美味しいカレーに、大根のサラダ(ゴマドレッシング)が付いて600円。

<閉店のお知らせ>
残念なことに、2009年1月に、閉店されました。
[PR]

by assazy | 2008-10-24 14:24 | グルメ

いつもの風景

a0105566_21382370.jpg

 「川越まつり」が終わって、いつもの風景に戻りました。

a0105566_21384498.jpg

 日頃、味があるなぁ、と思っていた建物をいくつかアップしました。

a0105566_2139422.jpg


a0105566_2139246.jpg


a0105566_21394924.jpg

[PR]

by assazy | 2008-10-20 21:44 | 散歩

川越まつり・2日目

 
a0105566_20224580.jpg

 「川越まつり」、2日目。

a0105566_20235218.jpg

 昨年は百十五万人の観光客で賑わったといいます。今年は、もっと人が多いように感じられます。

a0105566_2024342.jpg

 あまりにも混雑していたので、一番街には、行きませんでした。一番街は、蔵作りの町並みと山車の風景がマッチして、とてもいいです。電線が埋設されているので、空が高く感じられます。写真を撮るなら、一番街がオススメです。

a0105566_20251170.jpg


a0105566_20254798.jpg

[PR]

by assazy | 2008-10-19 20:33 | その他

川越まつり・1日目

a0105566_11133782.jpg

 国指定重要無形民俗文化財「川越氷川祭の山車行事」。 平成20年度の川越まつりは、10月18日・19日(土・日)。

a0105566_11101153.jpg

 祭りの主役となる山車は、いずれも趣向を凝らしたもの。そのうち大正以前に造られた10台が埼玉県の有形民俗文化財に指定されています。

a0105566_11105625.jpg

 山車は、一般に町名または人形名で呼ばれ、それぞれの歴史上の人物などを題材にした人形をせり出して、ゆるやかに練り歩きます。掛け声は、「ソーレ!ソーレ!」。

a0105566_11113147.jpg

 祭りのもう一つの主役は囃子(はやし)。山車どうしが出会うと互いに向き合い、相手に対して自分たちの囃子を披露する「曳っかわせ」は、祭りのだいご味となっています。

a0105566_11121795.jpg

 「六軒町」の山車は今年は出ていませんが、ケロちゃんが、参加しています。
[PR]

by assazy | 2008-10-18 23:53 | その他

せんべい 大玉や

a0105566_8141042.jpg

 時の鐘の通りを入った所にある、手焼き煎餅の老舗「大玉や」。醤油味や、ソース味の手焼き煎餅や、揚げ煎餅もおいしいです。

a0105566_8213231.jpg

 サクサクッとしたお煎餅が、口の中でほわっとする感じです。

a0105566_82435.jpg

[PR]

by assazy | 2008-10-17 08:24 | お土産

手打そば 百丈

a0105566_14154748.jpg

 元町、市役所のすぐ近くにある「手打そば 百丈」。国の登録有形文化財に指定されています。

a0105566_1419249.jpg
 
 もとは湯宮釣具店として1930年に建築されました。木造3階建て、銅板ぶきの店舗併用住宅です。

a0105566_1420160.jpg

 十割そば、大盛り、1000円。なめらかでコシのある、上品なお蕎麦です。

a0105566_14205984.jpg

 生姜そば、800円。温かいかけそばの上に、大根おろしとおろしと貝割れ大根がのっています。生姜との相性がいいお蕎麦です。

a0105566_14252929.jpg

 2階は座敷で、3階はギャラリーになっています。この日は、服飾が展示されていました。

a0105566_1427771.jpg

[PR]

by assazy | 2008-10-14 14:31 | グルメ

山崎美術館

a0105566_13171974.jpg

 一番街入口、仲町にある「山崎美術館」。

a0105566_8105585.jpg

 和菓子の老舗、「亀屋」の蔵などを美術館として公開しています。山崎家に伝わるコレクションが展示されており、川越藩のお抱え絵師の息子で、近代日本画の先駆者である橋本雅邦[はしもとがほう]の作品を中心に、掛け軸や屏風が展示されています。現在、特別に「オールドノリタケ」のコレクションが展示されています。

a0105566_13243066.jpg

 道路に面した入口を右に入ると、こんな感じ。

a0105566_13255020.jpg

 この先に受付があります。ここから先は、休憩所を除いて、撮影禁止。

a0105566_13273530.jpg

 休憩所に腰掛けて、サービスのお茶と、亀屋の看板商品の最中をいただきます。

a0105566_13293039.jpg

 井戸がありました。

a0105566_13302922.jpg

 蔵の窓は、重厚。蔵を間近に見る、蔵の中を見る、それだけでも充分価値があると思います。
[PR]

by assazy | 2008-10-13 13:35 | 美術館

小江戸 coffee 豆蔵

a0105566_115941100.jpg

 菓子屋横丁近くにある、「小江戸 coffee 豆蔵」。お店の前の椅子に腰掛けて、淹れたての珈琲で一息つく人たちをよくみかけます。

a0105566_122499.jpg

 お店の中には、センスのいいコーヒーカップがたくさん。

a0105566_123824.jpg

 手頃な値段で、お気に入りのコーヒーカップを見つけることが出来ます。

a0105566_124591.jpg

 おもしろいライト。小さなビンで出来ています。やさしい灯りです。
[PR]

by assazy | 2008-10-11 12:06 | お土産