川越の人情

a0105566_16204352.jpg

 川越に引っ越してくる前の、ちょっと古い話。
 その日、川越市駅を降りたらゲリラ豪雨、なのに傘を持っていない。(その頃は、駅前にマツキヨはありませんでした。)駅の軒下で途方にくれていたら、年配のご婦人が、「この傘を使いなさい」と言ってくださいました。遠慮すると、自分はそこまで車で迎えに来てくれるから大丈夫なのだと、強引に手に持たせてくださって、雨の中を小走りに行ってしまいました。
 笑顔のすてきな、優しそうなご夫人でした。本当に傘はありがたかったし、なによりも、そのご夫人の気持ちがうれしかった。「川越っていいところだな」と、この時すごく感じて、現在こうして住んでいるわけです。
 川越に住んでみてからも、度々、川越の人の人情に触れて、「やっぱりいい所だなぁ」と感じています。
 上の写真は、その時の傘。白地に苺柄。雨の日には、「優しい気持ちをつなげたいな」などと、思い出します。
[PR]

by assazy | 2008-09-19 16:37 | その他