山崎美術館

a0105566_13171974.jpg

 一番街入口、仲町にある「山崎美術館」。

a0105566_8105585.jpg

 和菓子の老舗、「亀屋」の蔵などを美術館として公開しています。山崎家に伝わるコレクションが展示されており、川越藩のお抱え絵師の息子で、近代日本画の先駆者である橋本雅邦[はしもとがほう]の作品を中心に、掛け軸や屏風が展示されています。現在、特別に「オールドノリタケ」のコレクションが展示されています。

a0105566_13243066.jpg

 道路に面した入口を右に入ると、こんな感じ。

a0105566_13255020.jpg

 この先に受付があります。ここから先は、休憩所を除いて、撮影禁止。

a0105566_13273530.jpg

 休憩所に腰掛けて、サービスのお茶と、亀屋の看板商品の最中をいただきます。

a0105566_13293039.jpg

 井戸がありました。

a0105566_13302922.jpg

 蔵の窓は、重厚。蔵を間近に見る、蔵の中を見る、それだけでも充分価値があると思います。
[PR]

by assazy | 2008-10-13 13:35 | 美術館